都市森林プロジェクト

庭木、街路樹、公園木。これまで眺めるだけだった街の木に「活かす」という視点を取り入れて、その魅力と価値を最大化。木があって良かった! のその先に、「街の木=都市森林」の新しい循環が生まれようとしています。

都市森林株式会社

一般社団法人街の木ものづくりネットワーク

© 2019 Yoshiyuki Yuguchi

あなたの街でも

もっと

​木のことを知りたい

思い出の詰まった木を

活かしたい

街路樹や

公園の樹木について

相談したい

参考にしたい

木を使って何ができるか

一緒に考えたい

大事に育てた木を

活かして

地域に貢献したい

木を維持する楽しみを

増やしたい

話を聞きたい

arrow3.gif
arrow3.gif
arrow3.gif
arrow3.gif
arrow3.gif
 

「街路樹や公園の樹木について相談したい、 

​ 参考にしたい、話を聞きたい」

街の木、都市森林にかかわるすべてをワンストップで。

樹木・緑地の現地調査・出張診断

専門的な経験・知見に依るコンサルティング

緑地や木をどうするか、どうできるのか、どんな可能性があるのか、なにをするのにどの程度の費用がかかるのか、費用をかけた投資に対して、どのような投資効果や物語を描けるのか?緑地や都市森林の当事者の思いや課題に、ワンストップで応えます。緑地づくり、苗木作りから伐採、伐採材の活用まで、伐採材の活用では、ものづくりからまちづくりまで。木と木工、建築、まちづくりの専門家である、当社代表、湧口善之がご相談を承ります。

 

「木を使って何ができるか一緒に考えたい」

都市森林を活かす街造り、まちづくり、都市緑化

「街の木を活かす」セミナー・講演会

街の木を活かしてその土地ならではの建築や街並が造る。

木をきっかけに人が出会い、つながり、一緒に取組む。

活かして楽しいから木に詳しくなり、合理的管理を実現できる。

樹木のある公共空間、緑地や公園、広場づくりに関するレクチャーやワークショップ等のご相談も承ります。

 

「思い出の詰まった木を活かしたい」

その土地を見守ってきた街の木を、街の未来につながる木材に

捨てない伐採・伐った木を活かす伐採

木材として活かす伐採とゴミにする伐採は異なります。

伐採からお任せいただくのが最善ですが、伐採業者がお決まりの場合には、現場に立会うか事前に指示を行って、適切な伐り方、切断位置で作業を進めていただきます。伐採後の材の活用については、ワークショップ等ものづくりイベントでの活用や製品づくりまで、製材から設計、製作施工まで、ワンストップでご相談いただけます。また、自分で活用する予定はないが、どうせ伐るのであれば、活かしてくれる業者にお願いしたい、という場合には、一般的な業者と同等程度の費用にて伐採作業を承ります。伐採された木は、木材等としてできるだけ活かします。

 

「大事に育てた木を活かして地域に貢献したい」

みんなで取り組み、街で暮らす人々との出会いや交流を

各種ワークショップの開催

地域の方々や子供達も参加できる、街の木を素材とした木工ワークショップや、伐採された木の丸太をみんなで製材する「製材ワークショップ」、剪定枝や伐採樹木を染料として活用する「草木染ワークショップ」、どんぐりや街の木の果実などを食材として活用するレクチャーやイベントなど、街の木の恵みをいただいて楽しみ、体験し、学ぶことのできる、様々なイベントを開催いたします。使用する工具や治具の販売も承ります。

 

「もっと木のことを知りたい、

 木を維持する楽しみを増やしたい」

じっくりと観察し、学び、「木があってよかった!」となるように

樹木カルテづくりのレクチャー・製作キット

木のことをもっと知りたい、学びたい、という気持ちに応える樹木カルテには、図鑑的な木の情報だけでなく、様々な活用方法や生物との関わり、育成や管理についてなど、あらゆることが書込めるようになっていて、身近な木々のデータベースを作れるようになっています。皆でつくった樹木カルテには、実際に木に触れ、活用し、体験したからこその、生き生きとした知識があふれます。

お問い合わせ

allow2.gif