都市森林プロジェクト

庭木、街路樹、公園木。これまで眺めるだけだった街の木に「活かす」という視点を取り入れて、その魅力と価値を最大化。木があって良かった! のその先に、「街の木=都市森林」の新しい循環が生まれようとしています。

都市森林株式会社

一般社団法人街の木ものづくりネットワーク

© 2019 Yoshiyuki Yuguchi

あなたの街でも

−事業案内−

街の木、都市森林にかかわるすべてをワンストップで。

樹木活用のマスタープラン作成

現地調査、出張診断

コンサルティング

自分たちの緑地・そこにある木々で何ができるの?

どんなものを作れるの?この木ではなにが作れるの?

傷んでいる木もありそうだけど、どの木が使えるの?

どんなことやイベントができるの?

どんなスケジュールで?

いくらかかるの?

どんな物語を描けるの?

緑地や都市森林の当事者の思いや課題に、ワンストップで応えます。樹木・緑地の現地調査、出張診断、専門的な経験・知見に依るコンサルティング、仕様書作成のお手伝い、緑地づくり、苗木作りから植樹まで、伐採から伐採材の活用まで、伐採材の活用ではものづくりからまちづくりまで。作るものは小物雑貨から家具、建築まで。こんな木が使えるの!?と思うような小さな木にさえ、思いもしなかった価値を発揮させてきた、木と木工、建築、まちづくりの専門家である、当社代表、湧口善之がご相談を承ります。

コンサルティングから樹木診断、地域住民向けワークショップ、ものづくりや苗木作り、植樹イベント、伐採木の木材化から設計、製作施工までを行った事例です。

街の木をきっかけに、人が集まり一緒に取り組む。

まちづくり

セミナー、講演

​各種イベント、ワークショップ

セミナー・講演

街の木、ものづくり、まちづくりについて、様々なテーマでお話しさせていただきます。内容についてはご相談ください。参加者の方と一緒に手を動かせるワークを入れたり、ディスカッションをメインにしたり、緑地のガイドツアーなどのフィールドワークと絡めたり、楽しいプログラムを一緒に考えて開催いたします。

樹木・緑地のガイドツアー

樹木は大切、自然を守ろう、といった意識は、いまや私たちが広く共有する意識となっています。しかし、そうであるにもかかわらず、私たちのほとんどは肝心の緑の中身をあまりよく知りません。緑は緑でしかなく、よくわからない有象無象のかたまりとしてしか見ていないことの方が、むしろ多いかもしれません。大切な緑をより良く維持していくために、まずは意識的に見て、知ることからはじめましょう。

​樹木カルテ

木のことをもっと知りたい、学びたい、という気持ちに応える樹木カルテには、図鑑的な木の情報だけでなく、様々な活用方法や生きものとの関わり、育成や管理についてなど、あらゆることが書き込めるようになっていて、身近な木々のデータベースを作れるようになっています。リアルな体験をもとにして、皆でつくった樹木カルテには、実際に木に触れ、活用し、体験したからこその、活き活きとした知識があふれます。

苗木採り・苗木作り

みんなで製材ワークショップ

みんなで街造り

木を伐らざるを得ないその場所で、工事がはじまる前にできることがある。人まかせではなく、みんなで、自分たちで、できることがある。伐採される木々から、実生、種採り、挿木等により、次世代につなぐ苗木をつくります。緑地のオーナーや管理をする立場の人も、緑地のまわりで暮らす人々も、みんなで一緒に取り組めます。「木を伐るな」「移植せよ」と言うより前の段階で、まずは自分たちでできることからはじめましょう。街の木を巡って最も望ましくないことは、なにかを要求する側とされる側に別れてしまうこと。そうなると木は、街に分断をもたらすきっかけになってしまいます。意見や立場が違っても、一緒に取り組めることからはじめることがまちづくりの基本です。

製材ワークショップでは、その木が生えていた土地のことに思いを馳せ、話を聴き、また話をしながら、重く堅く手強い大木と1日がかりの取っ組み合いをします。現場や現場の近くの会場に地域の人々が集まって、手作業で力を合わせて、大きな木の製材作業に取り組んで、その土地のこれからにつながるかけがえのない木材を作ります。地域のことに誰かと一緒に取り組んで、誰かと思い出を共有してはじめて、その場所が特別な意味のある場所に変わります。木は伐られてもそれで終わりではありません。その木があったおかげで人が集まり、一緒に取り組むことで人の輪がつながって、そのなかからまた新しい物語がはじまって、街は続いていくのです。

色とりどりの木を、色々な人の手で加工して、街の施設を造るのに活かします。参加人数は数十〜数百人、小さな子供から大人まで、技量や経験に差があってもみんなでできるプログラムをご用意しています。自分が作ったものがずっとそこにある。お母さんと一緒に参加した子が大人になったら、今度は自分の子供と、そしてもちろんおばあちゃんとも一緒にそこに来て、その時の思い出を話したり、またそんな機会があったなら、三世代で街造りに参加することもできるのです。

P1300022s.jpg

都市森林産材でのものづくりをワンストップで

ものづくり

活用樹木選定、伐採、製材、乾燥保管、 設計、施工、各種木工品製作

伐採から伐採材の活用まで、伐採材の活用ではものづくりからまちづくりまで、ワンストップで応えます。作るものは小物雑貨から家具、建築まで。こんな木が使えるの!?と思うような小さな木にさえ、思いもしなかった価値を発揮させてきた、木と木工、建築、まちづくりの専門家である、当社代表、湧口善之が承ります。

​小さな都市森林でも

あなたのお庭でも

捨てない伐採、造園

お庭の木々でものづくり

悲しい、残念、ではなくて、

「木を育ててよかった」「また植えよう」

となるように

木材として活かす伐採とゴミにする伐採は異なります。伐採からお任せいただくのが最善ですが、伐採業者が既にお決まりの場合には、現場に立会うか事前に指示を行って、適切な伐り方、切断位置で作業を進めていただきます。伐採後の材の活用については、製材から設計、製作施工まで、ワンストップでご相談いただけます。また、自分で活用する予定はないが、どうせ伐るのであれば、活かしてくれる業者にお願いしたい、という場合には、一般的な業者と同等程度の費用にて伐採作業を承ります。伐採された木は、木材等としてできるだけ活かします。

お問い合わせ

allow2.gif