都市森林プロジェクト

庭木、街路樹、公園木。これまで眺めるだけだった街の木に「活かす」という視点を取り入れて、その魅力と価値を最大化。木があって良かった! のその先に、「街の木=都市森林」の新しい循環が生まれようとしています。

都市森林株式会社

一般社団法人街の木ものづくりネットワーク

© 2019 Yoshiyuki Yuguchi

湧口善之(ユグチヨシユキ)について

都市森林プロジェクト・都市林業の提唱・実践者

​街の木を活かすと➀まちづくりができる➁街造りができる➂緑を増やせるを合言葉に、都市森林(街路樹・庭木・公園木などの街の木)と街の暮らしが手を取り合って循環する、新しい街と緑のヴィジョンを提唱、実践。街の木を活かした木工品や空間づくりをはじめ、伐採される大木の活用に地域住民と一緒に取組む製材ワークショップ、街の木で作る木工や草木染などのものづくりイベントの開催、街の木から得られる食の恵みを活かす収穫祭、街の木の命をつなぐ苗木作り、都市森林プロジェクトのコンセプトを取入れた新しい緑地づくりのコンサルティングなど、街の木と人々が触れ合える機会を増やし、「木があってよかった」を最大化する取組みを多角的に行っている。 

 

街の伐採木の木材としての活用では、2019年1月現在、約135m³(直径30cm×長さ2mの丸太換算で約750本)を工事現場などから回収し、木材化。伐採、製材から乾燥、企画、設計、加工までを自身で行うことにより、100樹種を越える街の木の活用ノウハウを蓄積。木工品や家具、建築に活用し、街で伐られた木々を、街の暮らしの中に戻している。

一般社団法人 街の木ものづくりネットワーク 代表理事

都市森林株式会社 代表取締役

​世田谷トラストまちづくりファンド運営委員(2019年〜)

【街の木・都市森林産樹木を活かした家具・空間・ものづくり】

東京都調布市 Cafe aona

​東京都稲城市 奥畑谷戸公園事務所

神奈川県平塚市 進和学園 ともしびショップ&湘南リトルツリー

東京都町田市、鶴間公園・ケヤキ通り伐採材活用(現在進行中)

神奈川県大和市の久田緑地 、公益財団法人かながわトラストみどり財団、「森からの贈り物プロジェクト」

【イベント・ワークショップ・レクチャー等】​

2016年

世田谷区二子玉川公園、「公園のイチョウを活かす製材ワークショップ」

世田谷区喜多見農業公園、街の木で看板&樹名板製作ワークショップ

NPO法人 森づくりフォーラム、第20回「森林と市民を結ぶ全国の集い2016 in東京」事例紹介者
 

2017年

神奈川県大和市 、公益財団法人かながわトラストみどり財団、緑地コンサルティング、「製材ワークショップ」

木育・森育楽会、「木育・森育楽会東京地方大会」パネリスト

東京都調布市、調布バウム、「一緒に学ぼう、話そう、創ろう、調布の広場!」レクチャー講師

東京都調布市、マチモノ広場プロジェクト、「樹木カルテをみんなで作ろう!」レクチャー講師

東京都町田市、南町田拠点創出まちづくりプロジェクト「公園のがっこう 」講師

東京都町田市、南町田拠点創出まちづくりプロジェクト「製材ワークショップ」

2018年

東京都調布市、調布駅前広場伐採樹木活用提案およびワークショップ等関連イベント企画立案、苗木づくりイベント

駒澤大学経済学部現代応用経済学科10周年記念シンポジウム プレゼンター

​マチモノのがっこう、木工セミナー

神奈川県大和市の久田緑地 、公益財団法人かながわトラストみどり財団、「森からの贈り物プロジェクト」

東京都町田市、南町田拠点創出まちづくりプロジェクト「苗木づくり大作戦」

東京都杉並区、 (旧)上井草保育園 「製材ワークショップ」 

2019年

​東京都荒川区、「あらかわモデル創造プロジェクト 」セミナー講師