花見堂家具HP01-4.png

花見堂複合施設に係る樹木の取組み
​ 
活用樹種 : ソメイヨシノ、ケヤキ、タイワンフウ、キンモクセイ、ハナミズキ、ヒメシャラ、カヤ、ナンテン、モクレン、ユズ、セイヨウバクチノキ、ズミ、センダン、シラカシ、サンゴジュ、ヒサカキ、イヌビワ
​苗木作り:ゲッケイジュ、マンリョウ

単なるものづくりにとどまらない、都市森林の物語。世田谷区花見堂小学校と代田南児童館の建替え・統合に係り伐採されることになった木々を、地域の皆様と一緒に次世代に繋げていく取組みが三年間に渡り進められました。

花見堂家具HP02-1.png

解体される代田南児童館にあった木々を活用し、地域の方々と一緒に伐採ワークショップ、その1年後には、椅子に使うファブリックを児童館にあった12樹種12色に染めるワークショップ、そしていよいよ施設の建物が完成し、その中心となるホールで使う家具を彩る数千ピースの木のタイルづくりと貼り込み作業を行って完成となりました。

花見堂家具HP03-1.png

この街の木で、この施設の敷地と児童館にあった木で、たくさんの地域住民の方と子供たちの参加によって作られた、自分達ならではの空間ができました。