小さな蓋付器

森を歩いていると様々な木々のかけらが目につきます

どんぐりや様々な形をした種子、房のような雄蕊や球果など

あまりにも可愛らしいので拾ってはみたものの、しまう場所がなくて

そのうちに崩れたり汚れたりしてしまいがちな森のかけらの仕舞い場所が欲しいと思い、

色々な樹種を取り混ぜて、小さな蓋付容器を製作しました。

丸く削るろくろ加工は、飛騨の伝統工芸士の手による加工です。

allow2.gif